買取り・下取りどちらが得?

車を買い替える時、今まで乗っていた車をどうするかの選択肢として、買取りに出すか下取りしてもらうかのどちらかが挙げられます。

下取りの場合は車の購入先に引き取ってもらえるので、購入と引き渡しを一度に行なう事ができますから、最小限の労力で済ます事が出来ます。
一方買取りになると、専門店や別の店舗で買取り査定を行なってもらい、納得した価格を提示した店に売る事が可能です。

とにかく手間を減らしたいのなら、先ほど記載した通り下取りが一番お勧めですが、それでも一度は他社の見積りを出してもらってからの方がいいでしょう。
車を購入するというのは決して安い買い物ではありませんから、出来る事なら少し労力を使ってでも高く売り、そのお金を新しい車の購入資金にしたいところです。

労力に見合う程の査定額の差があるのなら買取りに、あまり差が無いようだったら下取りしてもらう、という方法もあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top