タイヤの溝、知らずに放置していると驚きの結末に!

安全に運転するためには、日頃からタイヤのチェックも大切ですが、溝のないタイヤで乗り続けた場合の結末が衝撃的ですからご紹介いたします。

タイヤの溝は交換の目安であり、道路交通法でも規定されていますが、レーシングカーのスリックタイヤのような溝のないタイヤで公道を走るのは法律違反なのです。

タイヤの溝は滑りやすい雨天の路面状態でも安全に走行するために必要なことであり、溝は路面の水を排水する役割があるのです。

もし溝のない古いタイヤを履いていると、雨の日にスリップしやすいという危険がありますし、さらにタイヤが破裂したりバーストする危険性も考えられるのです。

車検の際にもチェックされますが、日頃から自分でも目で見たり触って点検することが大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top