猫バンバンでトラブルを回避しよう!

もともと雪国などの寒い地域で行われていて、近年SNSを中心に広まっている車のトラブル回避方法がありますのでご紹介いたします。

寒い季節になると、野良猫や外猫が狭くて暖かい場所を求めてボンネットの中に入り込んでしまうことがありますから、車に乗る前にボンネットをバンバンと叩いて猫を出してあげることが大切なのです。

もし、気が付かないままでエンジンを掛けてしまうと悲惨な結果を引き起こしてしまうことも考えられますし、車のエンジンにダメージを与えてしまい出費がかかってしまうかもしれません。

エンジンルームには子猫が入り込んでしまうことが多く、目視で見つけるのは困難ですから、猫の優れた聴力を利用して猫バンバンを心がけると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top