煽り運転の原因?人をイラつかせる運転行動とは

近年では煽り運転のトラブルが話題になっていますが、トラブルの原因である運転中に人をイラつかせる行為を無意識に行っている人もいるかもしれません。

右折レーンがない道路で右折する車が、対向車の流れが途切れるのを待っているという場面に遭遇したことがあるかもしれませんが、右折時に交差点内に入らなかったり右に寄せずに待っていると、後続車の道を塞いでしまいイラつかせてしまいますよ。

右折する時には車を右端に寄せたり、前に出て待つようにすると良いでしょう。

合流地点や渋滞時での強引な割り込みもイラつかせる行為ですし、サンキューハザードがないのも失礼ですから注意しましょう。

ウィンカーを出さずに右左折や車線変更を行うという行為も危険ですから、車の運転では周りへの配慮が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top