ガラスコーティング剤の種類と効果

車のガラスを綺麗にするコーティング剤は、それぞれ使い方と使いやすさ、撥水性などの効果が異なっていますので、使用方法をきちんと確認してから使用しましょう。

基本的にはコーティング剤を使用する前に車のガラスを綺麗にして乾燥させてある状態で使用するので、油膜まで取って準備しましょう。

コーティング剤はガラスに液を塗っていき、乾いたタオルなどで拭き取って使用するタイプと、塗った後に5分〜10分ほど乾燥させてからタオルで拭き取って使用するタイプがありますよ。

大きめのガラスに使用するなら広範囲を塗れるアイテムがオススメですし、乾いたタオルを使用する場合と硬く絞った状態のタオルを使用する事もあるのだそうです。

塗った後に乾かして、コーティング剤を定着させる時間が12時間くらい必要な物もありますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top