スピードメーターはなぜ180まであるの?

日本で法定速度以上のスピードを出してしまうと速度違反になりますが、車に付いているスピードメーターは180キロまであるのは何故なのでしょうか?

これは車メーカーが国内外での性能を統一させてコスト削減するためだと言われていて、海外では日本以上の制限速度が設けられているためメーターは同じ物が使われているのだそうです。

スピード違反は公道で適用されますが、私有地であれば適用されないのでサーキット場ではスピード違反にはならないという事なのです。

車が早いスピードが出せるというのは、車のメーカーにとって技術の宣伝になり、車の技術は日々進化しているため、高性能な技術を表示しておきたいという考えがあるのだそうです。

ドライバーへのスピード超過抑制の効果もあるため、このメーターの表示になっているのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top