カーポートの素材、どれを選べばいい?

カーポートを設置するなら、屋根と柱の素材選びが重要ですよ。

屋根に使われている素材は幾つかあり、現在の主流であるポリカボネートはプラスチックの樹脂製で、強度と弾力性と耐衝撃性などで優れていて、劣化しにくいという特性を持っていたり防火性能も期待できるのです。

スチール折板は遮熱性と耐荷重性が高いという特徴があり、台風や雪の多い地域で多く使われている素材です。

塩化ビニールは波状の素材で安価ですが、衝撃への耐性や紫外線に弱いため、近年ではあまり使われていない素材です。

アクリル板はサビに強いという特徴があるため以前はこちらが主流でしたが、強度はポリカボネートの方があると言われています。

屋根だけでなく柱の頑丈さも重要ですから、柱に使われている素材もしっかりと吟味して選びましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top